今の介護業界について

もう一度介護の現場で働こう

介護職は今

「介護職は今」の記事一覧
介護職の担い手はどんな人が多い?

介護職の担い手はどんな人が多い?

介護職の担い手にはどのような人が多いかを紹介していきます。介護職は全体的に女性が多く働いていますが、職業ごとに細かく分けていくと男女比が異なってきます。特に女性の割合が多いのは訪問介護で、9割以上の従業員が女性です。家事のスキルが活かせることと、時間の融通が利くという点が女性に人気の理由です。また、介護の現場では利用者と気持ちを共有しながら介護をしていくことが必要なので、そのスキルが長けている女性が活躍しやすいという面もあります。

もっと見る
ブランクがあるならパートがおすすめ

ブランクがあるならパートがおすすめ

以前まで介護職で働いていたけどブランクがあるから仕事についていけるか不安だという女性も多いでしょう。そんな方にはパート勤務がおすすめです。特に訪問介護なら直行直帰することができますし、短時間だけ働くこともできるため、家庭のことがある女性にとってはメリットが多いのではないでしょうか。最近は事前研修を行っている事業所も多いです。いずれは正社員として働きたい人でも、社員登用制度のある職場だったらパートから始めてそのまま同じ職場で正社員として働いていくことができます。

もっと見る
パートで再就職した人たちの例

パートで再就職した人たちの例

ここでは、一旦介護職を離れた後、パートとして再就職した女性の働き方を紹介していきます。訪問介護のパートをしているAさんは、仕事の合間にも時間を作って家事を行い、上手に家庭と仕事を両立しています。幼稚園に通う娘が小学校に上がるころには、時間を延長して働きたいと考えているそうです。デイサービスで働くBさんは、家計が苦しくなってきたことからパートを始めましたが、旦那さんと協力しながら家事をこなしていくことによって両立を実現しています。

もっと見る
高齢化に伴う成長産業

高齢化に伴う成長産業

日本は少子高齢化が進んでいき、労働力が減少することにより産業全体が衰退していくことが予測されていますが、特定の産業については成長していくことが予測されています。特に成長が見込まれているのは介護・医療分野です。医薬品や介護サービスの需要は間違いなく増加していきますので、それに伴って人材が必要となってきます。特に介護業界は売り手市場で、現在でも需要に対して人材の確保が追い付いていない状況です。そのため、多くの選択肢の中から自分に合う職場を選ぶことができます。

もっと見る

両立を目指すなら

ブランクOKの求人を探すならきらケア
ブランクOKの求人を探すならきらケア

介護業界に特化したお仕事紹介サービスを行っているきらケアは、豊富な数の求人を取り扱っているためブランクOKな求人もたくさんあります。また、再就職が成功するまで徹底的にサポートしてくれます。

ライフスタイルに合った職場で働こう
家族の理解と協力
家族の理解と協力

両立を目指すのであれば旦那さんからの理解を得て協力関係を結ばなければなりません。なぜなら家事・育児・仕事をすべて一人でこなすのは無理だからです。どのような心構えで旦那さんと接すれば協力を得られるのかを紹介します。

働くには家事育児の両立が必須