ブランク明けで両立するのは大変

もう一度介護の現場で働こう

仕事、家事、育児の両立は大変

完璧を求めないことがカギ

両立は本当に難しい

家事と育児だけでも忙しい毎日の中で再び働き始めることには多くの不安があるかと思います。実際、両立を目指しながらもうまくいかずに悩んでいる女性は多く、例えば「子供ができる前は家事と仕事の両立ができていたので問題ないと思っていたけど、それに子育てが加わると思っていた以上に忙しくてあきらめてしまいそう」といった声も多くあります。子育ての負担というのは非常に大きく、今まで自分のペースでやっていた家事は子どもの様子を見ながら進めていかなければならないので、思うように進められないことに悩んでしまいます。子どもは衣類を汚して帰ってくるので洗濯も大変ですし、保育園や幼稚園に行かせるための身支度などもやってあげなければなりません。

考え方を変えてみよう

育児と仕事の両立がうまくいかない理由はそれぞれで違います。大きな要因が一つある人、あるいはいくつかの細かい要因がからまってうまくいかない人など、解決策がなかなかみつからずに苦労している女性は多いかと思います。しかし、その状態がずっと続くと心身共に疲弊してしまいます。精神的に追い込まれることで、なんとか現状を打破するために必死に取り組んだ結果うまくいくこともあるかもしれませんが、もしうまくいかなければ理想と現実のギャップにさらに苦しんでしまうことになります。
「家事」「育児」「仕事」というのはそれぞれまったく性質の異なるものです。それを一人の人間が、しかも限られた時間の中ですべてこなすというのはそもそも無理があるのです。そのため「絶対に両立させる」という考え方は捨てたほうが良いかもしれません。むしろ、「無理に両立を目指さない」と考えることが大切です。
そのためには、自分が設定しているハードルを一度見直し、理想が高すぎるならそのハードルを下げることから始めましょう。高い目標はモチベーションにつながりますが、いつまでもそれをクリアできない状況が続いてしまうと後々のダメージが大きくなってしまいます。また、働き始めてから両立が難しいと感じた時には、「仕事はいつでも辞めることができる」と考えましょう。いつでも辞められると思っておけば、じゃあその時にできることから無理せずやってみようと考えることができるからです。職場に対して無理のないように働けないか交渉するというのも良いでしょう。
家庭と仕事の両立は働くママにとって常に考えなければならないテーマです。しかし、「両立しなければいけない」と考えてしまうと視野が狭くなって余計自分を追い込むことになります。ストレスに押しつぶされないように、「無理はしない」を大前提に行動していきましょう。

両立を目指すなら

ブランクOKの求人を探すならきらケア
ブランクOKの求人を探すならきらケア

介護業界に特化したお仕事紹介サービスを行っているきらケアは、豊富な数の求人を取り扱っているためブランクOKな求人もたくさんあります。また、再就職が成功するまで徹底的にサポートしてくれます。

ライフスタイルに合った職場で働こう
家族の理解と協力
家族の理解と協力

両立を目指すのであれば旦那さんからの理解を得て協力関係を結ばなければなりません。なぜなら家事・育児・仕事をすべて一人でこなすのは無理だからです。どのような心構えで旦那さんと接すれば協力を得られるのかを紹介します。

働くには家事育児の両立が必須